破滅的スロッター&パチンカー

管理人の覚醒キングはスロットやパチンコをしていた時期がありますが、もし興味がある人は絶対にしないことをお薦めします。理由はお金が減るからです。普通の人がやっても収支を+に持っていくのはほ とんど不可能といえるでしょう。かくいうキングもこれを書いている時点では巨額の負けを計上しており、いきなり精神的な苦痛からこのページUPできないかもみたいな精神状態です^^;

 

パチンコやスロットは「基本的」に負けます。勝てません。

 

そろそろ覚醒キングも打つのを止めるかもしれませんが、なぜ勝てないのかや、どういった仕組みで成り立っているビジネスなのかを検証してみてください。キングの負けッぷり を見て興味がある人は自粛してください。趣味としてするならともかく「お金」と「時間」の浪費です。

 

確かに面白いのですが、負けるとストレス溜まります。

 

お金と時間は人生の寿命やエネルギーともいえるわけなので、それを無駄に浪費するのは正直おすすめできません。

 

パチンコやスロットについて

パチンコやスロットなどのギャンブルは全盛期から比べると他の娯楽もたくさん出てきたり、ギャンブル依存症の法的な規制で、人気にも陰りがみえています。

 

ギャンブルはおすすめできませんが、とりあえず経験したいと思う人はいるわけです。

 

ドツボにはまる可能性もありますが、事前の知識は必要だと思いますのでいくつかの基本的な仕組みなどを解説します。

 

⇒ パチンコ店やスロット店の利用方法と仕組み
⇒ パチスロで勝つための理論
⇒ パチンコで勝つための理論
⇒ パチンコやパチスロで勝てない理由
⇒ パチンコとスロットで負けを減らす方法
⇒ パチンコやスロットを辞めれない理由

体験記メニュー

覚醒キングのパチンコやスロット体験をまとめてみました。

 

赤裸々に語る覚醒キングショック!!!をどうぞ!

 

かなり熱い体験はしています。

 

収支 日記

学生の時の収支
2003年の爆裂
2004年の暴走
2005年の樹海

キングスロット日記
投資家&ギャンブラー

 

破滅的ギャンブル記事一覧

パチンコ店やスロット店にいった事がない人にとってはどうやった遊ぶのかといった利用方法やギャンブルの仕組みが気になるかと思います。パチンコ店に行ってまず何をするのか。パチンコならお金をパチンコ玉を、パチスロなら コインをまず借りるのです。パチンコ玉は1個4円、1000円で250個借りれます。コインは一枚20円、1000円で50枚です。1円パチンコはパチンコ玉を1個1円で借りて遊ぶので1000円で10...

パチスロ(スロット)に興味を持って遊んでみようかとか、勝負してみようかと考えている人や、既にトータルで負け始めていてどうやれば勝てるのかがわかっていない初心者の人はまず仕組みと理論を理解してその通りに行動していく必要があります。パチスロ(スロット)での勝つための一番ベースとなる理論は「期待収支」と「機会割」の2つが重要となってきます。パチンコが釘で出玉を調整するのに対してスロットは設定を変更して出...

パチンコ初心者の人でも運が良ければビギナーズラックで大勝できたりします。ただ勝ち続けることは難しく、そんな事ができればホールは潰れてしまいますよね。ではどうやってトータルで勝っていくのかの理論的な事を知る必要があります。プロが使うパチンコの攻略といえばホールでは禁止されている体感器であったり、犯罪者のゴト師が違法ロムを仕組む方法や、プログラムのバグを利用して連荘を継続させるなどがあるでしょう。ただ...

パチンコとパチスロが基本的には継続して勝てない理由はお客が勝つ分のお金はお客が負けたお金から支払われている点です。お店はお客が落していくお金の何割かをお客に返すというビジネスモデルになっているからです。仕組みとしてお客がトータルで負けるようになっているわけですではどんな所にお客が落すお金が使われるのでしょう・・・まずお店を作る時に建築費、土地代などで莫大なお金がかかります。グランドオープン時は客付...

パチンコやスロットで負け続けると気分は滅入ってきますし、後悔しまくる羽目になる事も多々あります。最悪は生活費すら使い込んで種銭すら無くなって借金するのが王道の負け組パターンです。勝てないまでも、どうやって負けを減らすのかといった部分を考えたくもなるものです。打たないこと!と言いたいとこですが、それでは話が進みません。ただ私のように1ヶ月に「ん十万」も負けてる人にとってはパチンコ店に行く回数を減らす...

なぜトータル収支はマイナスになる事が判っているのに人はスロット、パチンコを止めれ ないのでしょう。明らかに中毒性があると思います。一度味わったおいしい思いや、 興奮は人間の脳に潜在意識として刷り込まれて習慣を作り出すのかもしれません。善意的な考えではエンターテイメント性とは相反して、ある意味では人の心理をついた悪意のあるお金をむしり取る側面があるビジネスモデルといえるかもしれません。財布の中のお金...